北海道に行くならおすすめスキー場はココ!

2016年10月24日

冬にも富良野に行っておきたい

北海道といえば、雄大な大地に広がる一面のラベンダー畑を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。ラベンダーの季節は7月下旬から8月にかけてですが、富良野には大きなスキー場があるので、冬もまた同じように魅力的な場所に違いありません。宿泊は新富良野プリンスホテルにすれば、アクセスも抜群だしスキーで疲れた体を温泉で心地よく回復させることも可能です。昼も夜も楽しみがいっぱいなのが冬の富良野の良いところです。

札幌観光しながらスキーをするなら

北海道に行くなら札幌観光はしておきたいところですが、そのついでに行ける手軽なスキー場もあります。国際スキー場も結構近いことは近いのですが、もっと近いのがばんけいスキー場です。地下鉄とバスで行ける地元の人も良く行くスキー場で、仕事帰りのサラリーマンなどもよく滑っています。都心からでも、30分あればもうゲレンデに到着できる距離だと言って良いでしょう。こんなに手軽に行けるのはばんけいスキー場だけの魅力です。

国際感覚いっぱいの話題のエリアも

そして、最近何かと話題なのがニセコでしょう。中国人が土地を買い占めているとか、オーストラリアの大富豪がマンションを建築しているとかいろんな話しが出ていますが、実際に行ってみれば非常にのどかで、国際的になりつつあるエリアと言った方が正解かもしれません。しかし、その雪質は最高のクオリティーで、パウダースノーを求めて世界中からスキーヤーが訪れるのは本当の話しです。ここも温泉に入りながらのスキーが満喫できておすすめです。

格安のスキーツアーであれば、学生でも気軽に参加できると人気を集めています。バスや電車、飛行機など様々なツアーがあります。